Minori Yata Exhibition,"Dream in the Prairie"
やた みのり展「荒野の夢」

2009年7月30日(木)〜8月11日(火) 12:00〜18:00(水・金休廊)
July30, 2009〜August11, 2009 12:00〜18:00 (Wed.& Fri. closed)



アーティストブックは、私の人生のジャーナルと詩です、毎日生み出される思考と生活がコラージュとドローイングによって、記録されています。様々なフォーメーションを持った詩の本になったらと思いつつ制作しました。今はニューメキシコの荒野の真ん中に一人住み、夜空に輝く星を見ながら思う故郷、日本は、竜宮城に近いものがあります。

やた みのり




Artist Statement

My art works are based on my every day life.For two dimensional works, I use collage and drawing and painting to create personal statement as a journal. For the collage I use labels of everyday consumers products such as tags , tea bags, stamps ,tickets from transportations..... etc... and some words from advertising of products . Sometimes I use forms of poetry and essays to blend in to collage for expressing my thoughts. My works are sometimes very personal which is reflecting of the day's experiences.

Minori Yata




Minoriに初めてお会いしたのは20数年前にさかのぼる。私がカリフォルニア大学サンディエゴ校の大学院に入学したとき、すでにイタロー スカンガ教授の下でティーチングアシスタントとして働いておられた。当時からユニークな言動で、教授や私たち学生を煙に巻いていた。また世話好きでもあった。私も面倒を見て頂いた一人である。そんな彼女の下には才能ある生徒がたくさん集まった。卒業後、シアトルへ引越し、しばらくしてサンフランシスコに住むことになった。そこで、パーフォーマンスアートをプロデュースしたり、自らパーフォーマンスをしたりして作品を発表してきた。
Minoriはメディアが何であれ、一貫して言葉にこだわっている。自らの生活に密接に結びついた卑近な事象を言葉とイメージを援用し見事にハイアートにまで高める。何にもとらわれず自由奔放に昇華する。生来の詩人である。
Minoriは、これまで彫刻、インスタレーション、パーフォーマンス、音楽、詩と幅広く作品を発表してきた。今回の作品はアーティストブック(コラージュ)である。Minori自身ジャーナルと呼ぶこの作品は文字通り日記である。端的にいえば小学生のころ描いた絵日記である。今現在、ニューメキシコの砂漠に一人住む彼女の生活と心境が絵と文字で綴られている。
Minoriには、いつも驚かされるが今回の来日でまた、驚かされるのを楽しみにしている。

コンテンポラリー アート ギャラリー Zone 代表 中谷 徹






現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61