MARUYA Exhibition, "Portrait Moment"
麻留也展「時の肖像」

2012年10月15日(月)〜10月28日(日) 12:00〜18:00(水・金休廊)
アーティストトーク:10月27日(土)午後4時〜5時


私の描く絵は、そのモチーフの殆どが花です。
”花を描く人” と言われているかも知れません。
でも、目を凝らして見る、その先にあるものは、花の姿をした別の何かで、自分自身もそれが何なのか 未だ解らずにいます。
でもそれは、絵を見てくれた人の目に映った姿で良いと 思っています。
ある人にはそれが「女性」に見えたり、ある人には「傷」に見えたり、「悦び」の瞬間だったり、「悲嘆」の中だったり。
私にとっての花は、音楽家にとっての音符であり、詩人にとっての文字のようなものだと思っています。
旋律や言葉が生まれた瞬間に、ただの音符や文字はその姿ではなくなり、美しい調べとなって、音楽に、詩になるように、花も花でなくなる。そして、絵でさえなくなってもよいと思っています。

目の前にあるモチーフの、それの持つ刹那の時間(とき)を捉え、ただ描写する ”Portrait Moment” は、私の普遍のテーマなのかも知れません。

麻留也





案内に記載の作品
「時の肖像」から
2012年
オイルパステル/和紙
750×750mm 




現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61