Minori Yata Exhibition, "Horizon"
やた みのり展 「地平線」

5月18日(土)〜 5月30日(木) 12:00〜18:00(水金休廊)

アメリカ、ニューメキシコ州の荒野に一人住むアーティスト、やたみのりさんは、周りの風景を描き自作の詩をコラージュした作品を発表します。そこには彼女の生活と心境が絵と文字で綴られています。

これまで一貫して言葉にこだわり、彫刻、インスタレーション、パーフォーマンス、音楽、詩と幅広いメディアで作品を発表してきた みのりさんは、何にもとらわれることなく自由奔放に「思い」をアートにまで昇華することができる、生来の詩人です。


「心の地平線」(やた みのり)

生きることは 
与えられた道を歩んで行く様に思われる

煌めく太陽の光に 浮き彫りにされながら
透明な 時間空間の流れの中に 浮き沈みしながら
秘かに そして ひたすらに 歩む旅路のようだ

そこには
美しい愛と
慈しみの心と
寛大な心と
生きているという 此の地球に存在しているという幸せと

ふつふつと涌き上がる 夢のカケラが 煌めいている

旅の道程は 
美しくもあり 険しくもあり なだらかでもあり
厳しくもあり 孤独な暗いじめじめしたものでもあろう

と言っても 
川の流れの様に 一瞬たりとも同じでは無い
クル クル 廻りながら 移り行く季節と 大空の雲の様に
風に吹かれながら 雪に吹雪かれながら 雨に洗われ 
太陽に暖められながら

ひたすらに 輝いて 生きる




現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61