NAKAMA, Yoichi Solo Exhibition ”r i c e fi e l d ”
仲摩 洋一展  - r i c e fi e l d –
水田、桜井市場、そしてZoneへ…
(水田を題材にギャラリーの壁面全体を覆い尽くす絵画空間を展開します。)

11月24(土)〜12月11日(火)、12:00〜18:00、木・金休廊 
アーティストトーク&パーティー:12月1日(土)、15:00〜18:00
 午後3時〜 アーティストトーク
 午後4時〜6時 パーティー(好きなおにぎりを持ち寄り)

アーティストステートメント
私はこれまで植物や花、水面や木漏れ日など自然の事象を絵画表現のテーマとして描いてきました。今回は水田を題材にギャラリーの壁面全体を覆い尽くす絵画空間を展開します。人間が穀物を栽培するために作った田にはたくさんの生物が生息しています。その歴史は古く、日本では弥生時代に始まったそうです。私が生まれ育った京都の実家の近くにも田圃があり、幼いころはカブトエビなどの小動物を捕まえて遊んだ記憶があります。
一方でギャラリーもまた人が生きるために必要な表現活動を発信するための人為的な装置です。昭和32年に創業したという昭和の面影を残す桜井市場の中にある風変わりな現代美術画廊「Zone」での個展も今回で3回目。今回の展示を通して新しい発見や気付きがあることを期待しています。

略歴
2002 年、京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業
京都、大阪の現代美術画廊を中心に平面作品による発表を展開。
京展2014 入選、Young Creators Award 2015松谷武判審査員賞・坂上義太郎審査員賞
葛城発信アートFAIR2017 作家部門優秀賞
gallerism 2018 in 中津(コンテンポラリーアートギャラリー Zone)
第45 回現代美術- 茨木2018 展「ナリユクスガタ」特集作家

アーティストのウェブサイト: https://youichinakama.jimdo.com/

*掲載の写真は、本展のテーマを表すイメージです。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61