NEWS


“Zone-Review in 2009”開催中/2009/12/23
コンテンポラリーアートギャラリーZoneでは、この1年の展覧会をふり返る“Zone-Review in 2009”を開催しています。

今年、Zoneの企画展に出品したアーティスト9人の作品―Zoneでは初公開の作品も含め40点を展示。
9人のアーティストの個性を一度に楽しむことが出来るチャンスです。

出品アーティスト/橋本修一、篠原克治、中谷徹、浅山美由紀、池田慎、やたみのり、笹埜能史、James Curtis、橋本あやめ

26日(土)まで。(水・金は休廊、12:00〜18:00)
ご来場をお待ちしています。



皆様のご厚意に感謝します/2009/11/18
11月14日に開催しました、ファンドレージング・イベント「スポークン・ワード、荒野の虹」は、Minoriのポエトリー・リーディングと観客が奏でる音のコラボレーションで盛り上がりました。

ご参加いただいた方の募金に加え、Minoriのご協力によりコラージュ作品とオリジナル製品も販売し、目標に向けて確実な一歩を踏み出すことが出来ました。ありがとうございました。

<Minori Yata Fundrasing Event for Zone>


ファンドレージング・イベント、Minoriの「荒野の虹」/2009/11/13

コンテンポラリーアートギャラリーZoneでは、アメリカ、ニューメキシコ州在住の日系人アーティスト、Minori Yataさんをお招きし、ファンドレージング・イベント「荒野の虹」を開催いたします。

Minoriの即興詩と観客が奏でる「音」による「スポークン・ワード」(ポエトリー・リーディング)にご参加ください。

「スポークン・ワード、荒野の虹」Minori & 観客
日時/2009年11月14日(土)PM3:00〜4:00
場所/コンテンポラリーアートギャラリーZone



この催しは、サンフランシスコのオルタナティブ・スペースLuggage Galleryにおいて、Zoneのアーティストの作品展を開催するため、Minoriの協力で行うものです。参加していただいた皆様のお志による募金で、少しでも実現に近づけたいと考えています。
ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


「橋本亭まるごと美術館」開催中/2009/11/02

コンテンポラリーアートギャラリーZone企画、「みのお・瀧道 秋まつり」イベント、「橋本亭まるごと美術館」を開催しています。

現代アーティスト6人の作品が、築100年の日本建築の中でエネルギーを放っています。
明治の木造建築と最先端の現代アートの組合わせは一見の価値があります。
箕面国定公園の秋の自然と共にお楽しみください。
ご来場をお待ちしています。

11月8日(日)まで。11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
参加アーティスト/浅山美由紀、池田慎、笹埜能史、橋本あやめ、橋本修一、やたみのり


ジェームス カーチス展「シエラ『縛』シリーズ」開催中/2009/09/27

コンテンポラリー アート ギャラリー Zoneでは、9月19日(土)よりジェームス カーチス展「シエラ『縛』シリーズ」(写真による心象風景)を開催しています。

ジェーム スカーチスは、カリフォルニアのシエラネバダ山脈で1つの岩塊に出会い、風雨にさらされ、氷河に削り取られた、その岩肌の風景をカメラにおさめました。
それぞれの写真の表情は、見る者に様々な想像をさせます。

また作品の見せ方の細部にまでアーティストのこだわりが感じられます。


10月4日(日)まで(水・金 休廊)。ご高覧をお待ちしています。<James Curtis Exhibition>


山口裕美さん、ありがとうございました。/2009/08/28
8月22日(土)、アートプロデューサーの山口裕美さんをお迎えし、第53回ヴェネチアビエンナーレについてのレクチャーをしていただきました。
6月に山口さん自らが現地で取材された、映像を映しながらの臨場感溢れる内容で、参加者は皆引き込まれるように聞き入っていました。

参加者の中には、山口さんの著書である「現代アート入門の入門」を読んだ方も多く、レクチャーの後の懇親会は、少し緊張ムードでのスタートでしたが、会が進むにつれ徐々に打ち解け、それぞれの立場でのアートに対する意見を述べ合うなど、充実したひと時になりました。

山口さん、貴重なお時間をありがとうございました。また、会場を提供していただいたアトリエDADAをはじめ、ご協力くださった方々にも、この場をお借りしてお礼申しあげます。

コンテンポラリー アート ギャラリー Zoneでは、今後も機会があれば、アートの動きを身近に感じていただけるような催しを企画していけたらと考えています。


笹埜能史展「VAULTING HORSE 2 (跳び箱 2)」開催中/2009/08/21
コンテンポラリー アート ギャラリー Zoneでは、8月17日(月)より、笹埜能史展「VAULTING HORSE 2(跳び箱 2)― Funny but Empty」を開催しています。

ギャラリーに巨大な跳び箱が出現。
側面に開けられた丸い穴から、中のコージーな空間に入ることができます。
またモニターでは、跳び箱が空を舞うかのような映像が流れています。

跳ばれることを拒み、飛ぶ跳び箱!
笹埜氏が表現する“funny but empty”な世界がそこにあります。

会期は30日(日)まで(水・金休廊)。ご高覧をお待ちしています。

<Yoshifumi Sasano Exhibition>


Zoneのシャッターの絵が完成しました。/2009/08/16
8月12日に、やた みのりさん制作の絵が完成し、Zoneのシャッターが個性的に生まれ変わりました。
この作品は、ギャラリーがcloseの時間にご覧いただけます。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61